ワードプレス プラグインを使わず記事内の見出しから目次を作成したい

なんと!?プラグインを使わず記事内の見出しを抜き出して目次を自動で表示する方法がたくさんあったのです。
グーグル先生、検索すると出てくる情報ってすごいね!

参考サイトさまがたくさんありますよ!

WordPress プラグインなしで記事の見出しから目次を作成
WordPress で記事の見出しから目次を作成する方法を紹介します。 ※ ちなみに、目次は英語で table of contents (【略】 TOC ...

最終的に利用させてもらったのはこちらのサイトさまです。

よくわかっていなけどfunctions.phpに追加してショートコード[toc]を記事内の目次を表示したいところに書き込むと良いわけです。
表示したいオプションもショートコードにプラスすれば良いわけです。
初期設定も色々あって自分にあった目次が出来ちゃうってことですね。

次の参考サイトさま

プラグイン不要!WordPressに目次を表示する方法
WordPressで作ったページに、記事の目次を追加する方法を紹介します。 自作しなくてもTable of Contents Plusなどのプラグインを使えば目次を追加できますが、プラグイン同士の相性

こちらはJSファイルを利用しているんです。
ファイルを増やさないようにしたかったので今回は見送りました。

更に次の参考サイトさま

【WordPress】見出しから目次を自動生成。プラグイン不要!コピペでOK - ゆめぴょんの知恵
ブログ記事で目次を自動的に見出しから生成する方法を紹介します。WordPressプラグインは使わないで、自力でJavaScriptで設置しました。Google検索結果にも反映されるようです。

下のコードをテーマファイルの好きな箇所にコピペするだけです。特に問題がなければ「footer.php」など最下段の</body>(閉じタグ)の直前の方が高速表示も妨げません。

引用ゆめぴょんの知恵

どこに追加記入しても良いってことですね。

上2点は少し想像の動きも違ったので見送らせてもらいました。

最後に見つけた参考サイトさま

【jQuery】記事の見出しを自動取得して目次を作ってみよう!
このブログをマテリアルデザインっぽくリニューアルしたときに実装した機能をご紹介するコーナーがやって来ました。 第一弾はレスポンシブデザインにおけるテーブルの可変パターンでしたが、今回ご紹介するのは、j

ちょっとだけ試してみましたが、少々設定が面倒になってきたので今回は覚書として残しておきます。

いざグーグル先生に聞くとこんなにもやり方があるんだなーと思いました。
自分の使いやすいのを使ってみますー!

この記事をお届けした「WOOD YGG (木の卵)」の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
(336×280)
(336×280)

フォローする

スポンサーリンク
(336×280)